コールドウォーズ02 表紙

画像をクリックorタップで絵本が開きます。

 

米ソ冷戦(2)

1953 ソ連の独裁者スターリンが死亡
フルシチョフがソ連の最高指導者となる →フルシチョフはスターリンの独裁政権を批判
→東西の歩み寄りが始まる
→しかし、依然として仮想敵国と互いに想定し合う状況で、アメリカ・ソ連の両国は軍備拡張を進めた。
→核兵器の製造、ミサイルや宇宙からの監視のために宇宙開発競争が激化する。


1959 キューバでキューバ革命が起きる
→それまでのアメリカ寄りの政権が倒され、カストロによる社会主義国家が生まれる。
→カストロはアメリカのキューバ侵攻にそなえ、ソ連に兵器の提供を依頼
→ソ連は兵器提供を断る代わりに、自国の核ミサイルをキューバに配備することを決める


→1962 アメリカの偵察機がソ連製のミサイルを発見する
→ケネディ大統領はソ連を猛烈に批難、アメリカ国内の核弾頭搭載ミサイルをソ連に向け発射準備態勢をとった
キューバ危機

→その後、ソ連はアメリカがトルコに配備しているミサイルの撤去等を条件にミサイルや建設中のミサイル基地を解体
→第三次世界大戦開戦の危機が去る 核戦争の危機を経験した両国は、核戦争回避に向けて歩み寄りをみせる。
緊張関係が緩和される
米ソ デタント

 

前話:米ソ冷戦(1) 『COLD WARS ep.01』へ