コールドウォーズep01 表紙

 

 

 

コールドウォーズep0101

 

 

 

COLD WARS(米ソ冷戦)エピソード.01ベルリン封鎖

 

 

 

ヤルタ会談

 

 

 

ソ連が東ヨーロッパの戦後復興を主導することになった

 

 

 

社会主義国家のソ連は勢力を拡大

 

 

 

イギリス首相チャーチルは社会主義国家の閉鎖的状況を鉄のカーテンと表現した

 

 

 

資本主義のヨーロッパ諸国は社会主義拡大を警戒

 

 

 

アメリカが社会主義勢力拡大に待ったをかける

 

 

 

ソ連は西ベルリンの陸路を封鎖して、西ベルリンの吸収をたくらむ

 

 

 

ソ連は封鎖により西ドイツを孤立化させる

 

 

 

アメリカは空からの空輸で西ベルリンに支援物資を送る「空の架け橋作戦」を実行

 

 

 

空輸による支援物資により西ベルリンの市民の生活が守られる

 

 

 

ソ連は西ベルリンを諦め、撤退を決める。その後、冷戦はより緊張したものになっていく

 

 

 

次回 COLD WARS ep.02 キューバ危機に続く・・・